双葉の「だるま市」いわきで復活 県内外の避難者が交流 – 河北新報

2013-01-15

河北新報

双葉の「だるま市」いわきで復活 県内外の避難者が交流
河北新報
さらし姿の若者が、だるまをかたどったみこしをかついで練り歩くと歓声が上がった。大小700~800個のだるまはすぐ売り切れに。 だるまを売った松本定雄さん(81)=相馬市に避難中=は「(仮設の町役場がある)埼玉県加須市や四国から来た人もいた。みんなに会えて最高に

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業