双葉町の避難生活、後世に…筑波大教授が保全 – 読売新聞

2014-03-04

双葉町の避難生活、後世に…筑波大教授が保全
読売新聞
東京電力福島第一原発事故により、双葉町は役場機能と町民が町外へ避難しなければならなくなった。役場機能は、さいたま市などを経て2011年3月末、埼玉県加須(かぞ)市へ移転。13年6月からは福島県いわき市にある。 町民は様々な場所へ避難したが、役場機能が2年 …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業