双葉町役場あす、いわきへ 身近に職員「心強い」 学校再開、絆の維持課題 – 福島民報

2013-06-16

双葉町役場あす、いわきへ 身近に職員「心強い」 学校再開、絆の維持課題
福島民報
異例の対応 埼玉県は加須市の旧県立騎西高に残る双葉町の避難住民が、一定の地域内で一緒に暮らせるよう支援策の検討を始めた。住環境を他県が提供するという「異例の対応」(県関係者)だ。 「埼玉県民と仲良くなった。ここにずっと住みたい」。加須市の民間借り上げ住宅 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業