双葉町役場の業務、いわき市で開始 埼玉から福島に戻る – 朝日新聞

2013-06-17

双葉町役場の業務、いわき市で開始 埼玉から福島に戻る
朝日新聞
【根岸拓朗】東京電力福島第一原発の事故後、埼玉県に避難していた福島県双葉町役場が17日、町民が最も多く暮らす福島県いわき市に移転し、業務を始めた。役場が福島県内に戻るのは2年3カ月ぶり。午前10時からの開所式で、伊沢史朗町長は「気持ちを新たに、職員 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業