双葉町役場 2年3カ月ぶり福島へ いわきで業務開始 – 東京新聞

2013-06-18

双葉町役場 2年3カ月ぶり福島へ いわきで業務開始
東京新聞
東京電力福島第一原発事故で全住民が避難している福島県双葉町が十七日、役場機能を埼玉県加須市から福島県いわき市に移し、新しく建設した仮庁舎「いわき事務所」で開所式を開いた。双葉町の役場移転は四回目。原発事故から約二年三カ月がたち、福島県内に戻った。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業