双葉町民「その後」描く 加須で記録映画上映 – 東京新聞

2015-03-16

東京新聞

双葉町民「その後」描く 加須で記録映画上映
東京新聞
東京電力福島第一原発の事故後、避難生活を余儀なくされている福島県双葉町民の日々を追ったドキュメンタリー映画「フタバから遠く離れて 第二部」が十五日、加須市の市民プラザかぞで上映された。会場を訪れた舩橋淳(ふなはしあつし)監督(40)は「原発事故は福島だけの …
日曜インタビュー 日本人全体の問題に大阪日日新聞
福島・双葉のドキュメンタリー 第二部、茨城大で上映会産経ニュース

all 3 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業