双葉町民ら 脱原発願い投票 「安心して暮らせる日を」 – 東京新聞

2012-12-17

東京新聞

双葉町民ら 脱原発願い投票 「安心して暮らせる日を」
東京新聞
原発事故で県内に避難中の福島県双葉町民や埼玉県民の声を聞いた。 約百六十人の双葉町民が避難する加須市の旧騎西高校。校内の投票所で一票を投じた町民の男性(70)は「政治に最も希望するのは原発をなくすこと。そして補償、除染、復興。どんな政党が政権を取

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業