双葉町民155人、震災最後の避難所を助けて 収入年金だけなのに有料化 – スポーツ報知

2012-12-23

双葉町民155人、震災最後の避難所を助けて 収入年金だけなのに有料化
スポーツ報知
福島第1原発がある福島・双葉町が役場機能を移した埼玉県加須市の旧県立騎西高校は、現在ただ一つ残る被災者の避難所だ。当初は町民1350人を受け入れ、今でも155人が暮らしている。その多くは75歳以上の後期高齢者。1日3食の弁当は9月から有料化され、出入り

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業