双葉町長選告示、新人4氏の争い確定 – 読売新聞

2013-03-01

双葉町長選告示、新人4氏の争い確定
読売新聞
東京電力福島第一原発事故で全域が警戒区域となり、役場機能を埼玉県加須市に移転する双葉町の町長選が28日、告示され、獣医師の伊沢史朗(54)、元町議の尾形彰宏(55)、元県議の丹野恒男(71)、元看護師の染森信也(52)の新人4氏が立候補を届け出た。 町議会との対立などを発端とした 一方

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業