双葉病院の患者遺族、東電と和解 1360万円支払い – 朝日新聞

2014-09-13

双葉病院の患者遺族、東電と和解 1360万円支払い
朝日新聞
東京電力福島第一原発の事故後、入院していた双葉病院(福島県大熊町)で十分なケアを受けられず、その後の避難先で死亡したとして、女性患者(当時83)の遺族2人が東電に対し、計約3110万円の損害賠償を求めた訴訟の和解が12日、千葉地裁(広谷章雄裁判長)で成立 …
原発事故めぐる賠償問題で千葉県など東電に質問状MSN産経ニュース
病院患者遺族、東電と和解=原発事故避難中の死亡で—千葉地裁ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

all 7 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業