古里の未来:描いた「家族で田植え光景」全町避難の浪江町 – 毎日新聞

2015-03-16

古里の未来:描いた「家族で田植え光景」全町避難の浪江町
毎日新聞
伸哉さんは今月4日、埼玉県三郷市で避難生活を送る専業農家の父秀一さん(55)と一時帰宅した。田んぼに着くと、朝から降っていた雨はやみ、春の訪れを告げる暖かな風がわたった。「やっぱり古里はいい」。目を閉じ、深呼吸をした。 南隣の双葉町にある県立双葉高に進学し、 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業