古里の草餅味わって 秩父農工科学高の生徒、原料の野草栽培スタート – 東京新聞

2014-07-01

東京新聞

古里の草餅味わって 秩父農工科学高の生徒、原料の野草栽培スタート
東京新聞
東京電力福島第一原発事故の影響で避難生活を続けている福島県阿武隈(あぶくま)地方の人たちに古里の草餅を味わってもらおうと、県立秩父農工科学高校(秩父市大野原)の生徒たちが、材料になるキク科の野草・オヤマボクチの栽培を始めた。今秋以降に葉を収穫し、 …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業