古里を離れて 原発避難者の3年<2> 富岡町 中島正弘さん – 東京新聞

2014-03-09

古里を離れて 原発避難者の3年<2> 富岡町 中島正弘さん
東京新聞
関東地方が大雪に見舞われた先月十四日夜。所沢市南永井でイチゴを栽培している農家の中島正弘さん(41)は、四棟のビニールハウスに降り積もる雪を必死に取り除いていた。福島県富岡町から埼玉県内に避難した後、やっとの思いで建てたハウス。徹夜で除雪を続け、被害 

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業