台風18号による大雨被害の避難者支援のためポケットガイドを提供 – 日医ニュース

2015-10-02

台風18号による大雨被害の避難者支援のためポケットガイドを提供
日医ニュース
今回の台風被害に対して、日医では、埼玉、栃木、茨城、宮城、福島の各県医師会を通じて、被害状況の把握に努めるとともに、要請があった場合にはJMATを派遣することも視野に入れ、横倉義武会長の指示の下、13日には鈴木邦彦常任理事が茨城県内の被災地を視察。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業