和解は次回以降に 東電と牛肉風評賠償で協議 JA長野県グループ – 日本農業新聞

2012-09-21

和解は次回以降に 東電と牛肉風評賠償で協議 JA長野県グループ
日本農業新聞
JA長野県グループは20日、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴い県産牛肉の価格が下落したことへの損害賠償を求め、東電と東京都内で協議した。「風評被害」があったことに対し、東電は「認めることが困難」として賠償を拒否。JA側は、福島原発から遠い九州方面の

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業