唯一残った震災公設避難所、住民の退所が完了 – 読売新聞

2013-12-28

唯一残った震災公設避難所、住民の退所が完了
読売新聞
東日本大震災の公設避難所として全国で唯一残っていた埼玉県加須市の旧県立騎西高で生活していた福島県双葉町民5人が27日、同町に退所届を提出し、全避難住民の退所が完了した。 同町は来年3月末までに、施設を埼玉県に返還する方針だ。 同町は今年8月、この避難 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業