喪中はがき 埼玉県行田市・木元由喜恵(パート・52歳) – 毎日新聞

2011-12-18

喪中はがき 埼玉県行田市・木元由喜恵(パート・52歳)
毎日新聞
津波で家を流され、避難所で過ごした後、仮設住宅に入居した親戚もたくさんいます。 被災した親戚に父の告別式を知らせましたが、参列できない人ばかりで、身内など20人ほどの寂しい式になりました。でも、父が「無理しなくていいよ、立派な式だよ」と言ってくれている

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業