営業・就労の原発賠償、打ち切り期限設けず 文科省審査会 – 日本経済新聞

2012-03-08

営業・就労の原発賠償、打ち切り期限設けず 文科省審査会
日本経済新聞
文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会は8日、東京電力福島第1原子力発電所の事故の影響で避難生活をしている住民の営業と就労の損害賠償について、支払いを打ち切る期限を設けないことで大筋合意した。放射線量が高いために5年以上帰宅が見込めない「帰還困難区域」の
慰謝料、8月末打ち切りも=旧緊急時避難準備区域-原子力損害賠償紛争審時事通信
準備区域の賠償は8月で打ち切り 審査会、賠償指針見直しで東京新聞

all 25 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業