噴煙迫り、暗闇、噴石、雷鳴… 御嶽山噴火「終わった、と諦めた」 – 東京新聞

2014-09-30

噴煙迫り、暗闇、噴石、雷鳴… 御嶽山噴火「終わった、と諦めた」
東京新聞
噴煙・噴石の多くは南側に流れ、北側の二ノ池周辺は比較的被害が少なかったという。黒須さんが逃げ込んだ二ノ池の山小屋には約四十人が避難。午後零時半ごろ、全員で列になり、下山を始めた。視界は十数メートル。ヘルメットや雨具に小さな噴石がパチパチと打ち付けた。

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業