国が東電を「支援」する無責任体制はもうやめよう – Newsweekjapan

2013-08-27

国が東電を「支援」する無責任体制はもうやめよう
Newsweekjapan
ところが日本の原子力損害賠償法では、政府が払う保険金の限度額は1200億円で、それ以上については第3条に「その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じたものであるときは、この限りでない」という但し書きがある。これについて民主党政権は、今回の事故 この背景には、2006年に

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業