国会事故調:「今さら謝られても」福島の避難者、冷めた目 – 毎日新聞

2012-05-28

毎日新聞

国会事故調:「今さら謝られても」福島の避難者、冷めた目
毎日新聞
【泉谷由梨子、合田月美】 町全域が原発から20キロ圏内の警戒区域にあり、役場ごと埼玉県加須市の旧県立騎西高校に避難した双葉町。今も約240人が校舎で生活し、井戸川町長もここで起居している。 「今さら反省されたり謝ったりされても。もうどうでもいい」。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業