土壌固め、範囲拡大を指示=福島第1汚染地下水流出で-経産副大臣 – 時事通信

2013-07-22

土壌固め、範囲拡大を指示=福島第1汚染地下水流出で-経産副大臣
時事通信
経済産業省の赤羽一嘉副大臣は22日、東京電力福島第1原発の汚染地下水が海に流出した可能性がある問題について、1号機と2号機の取水口間で行っている流出対策工事の対象を2号機と3号機の間などにも拡大するよう、東電に指示したことを明らかにした。 同原発視察 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業