埼玉・千葉で突風被害 埼玉県内のけが人は66人 住宅被害も多数 – FNN

2013-09-03

埼玉・千葉で突風被害 埼玉県内のけが人は66人 住宅被害も多数
FNN
状態が不安定となり、全国各地で竜巻や激しい突風などに注意が必要となる。 新野教授は「もし、竜巻が近づいてくるのを見られた場合は、窓から離れて、できれば窓のないような、壁で囲まれたような場所に、避難していただくということが、非常に大事だと思います」と話した。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業