埼玉県内は液状化で最大700棟全壊の想定 南海トラフ地震 – 日本経済新聞

2012-08-29

河北新報

埼玉県内は液状化で最大700棟全壊の想定 南海トラフ地震
日本経済新聞
内閣府が29日発表した南海トラフ巨大地震の被害想定で、埼玉県内では液状化で最大約700棟の建物が全壊する可能性があることがわかった。どの想定ケースでも死者数や津波による被害は「わずか」だが、液状化の被害は東日本大震災時を上回る。県内にはより被害想定の
首都直下型地震を想定=防災の日で訓練実施-政府時事通信
防災の日、首都圏で大規模訓練TBS News

all 510 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業