埼玉県川口市、合併後初の避難マップ 被害予測など色分け – 日本経済新聞

2014-04-24

埼玉県川口市、合併後初の避難マップ 被害予測など色分け
日本経済新聞
埼玉県川口市は23日、旧鳩ケ谷市との合併後初めて作製したハザードマップを公開した。東京湾北部地震などを想定し、建物の被害予測や液状化危険度を地図上に色分けして記載。川口市全域の避難所の位置がわかる地図も盛り込んだ。5月1日から町会や自治会を通じて …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業