埼玉)夢のカフェ、さいたまで 浪江から避難の女性 – 朝日新聞

2014-03-15

埼玉)夢のカフェ、さいたまで 浪江から避難の女性
朝日新聞
福島県浪江町から避難して3年。さいたま市見沼区の公営住宅で暮らす菅原美奈子さん(51)は今月、小さなカフェの主となった。広さ30平方メートル余り。立地も決して恵まれているわけではない。でも「NUTTY(ナッティ) cafe(カフェ)」は、東日本大震災で一度は失われかけた …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業