多数の住民、今も避難=双葉郡、異例の選挙戦-福島県議選 – 時事通信

2011-11-15

時事通信

多数の住民、今も避難=双葉郡、異例の選挙戦-福島県議選
時事通信
各候補者は住民の避難先である県内外の仮設住宅などを回っているが、現職の一人は「県の借り上げ住宅にいる人の住所は個人情報で分からない。訴えるチャンスがない」と不満を漏らす。 選挙区内にある8町村のうち、福島第1原発がある双葉町は埼玉県加須市に役場を移転

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業