大阪府・市「2030年原発ゼロ」は不採用へ – 読売新聞

2013-02-08

大阪府・市「2030年原発ゼロ」は不採用へ
読売新聞
戦略案は、電力自由化や重大事故時の損害賠償原発事業者が負担するルールの導入などで、「遅くとも2030年までに原発をゼロとすることは可能」と明記。この日開かれた府・市統合本部会議で、橋下市長は、「(原発ゼロが)できることはわかるが、道筋を示すことが大事。

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業