大雪で孤立、依然7000人超 鉄道運休や車立ち往生続く – サンケイスポーツ

2014-02-17

大雪で孤立、依然7000人超 鉄道運休や車立ち往生続く
サンケイスポーツ
群馬、埼玉、山梨、長野の各県は、被害の大きかった市町村に災害救助法の適用を決めた。総務省消防庁によると、大雪による死者は交通 身延町で立ち往生したバス10台に乗っていた中学生らは、公民館などに一時避難した。 このほか宮城県丸森町でも約1000人が移動 

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業