大震災避難者28万6000人 2年半で18万人減 – 中日新聞

2013-09-25

大震災避難者28万6000人 2年半で18万人減
中日新聞
避難者の心のケアなども重要になる」としている。 施設別では、仮設住宅や民間賃貸住宅が前回比3555人減の27万810人、親族・知人宅が44人減の1万5097人、避難所は福島県双葉町の住民を受け入れている埼玉県加須市の1カ所で、6人減の99人だった。 (共同).

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業