大震災1年:埼玉の課題/2 児童の帰宅方法 引き渡し指針にも課題 学校任せ見直しも /埼玉 – 毎日新聞

2012-03-08

大震災1年:埼玉の課題/2 児童の帰宅方法 引き渡し指針にも課題 学校任せ見直しも /埼玉
毎日新聞
昨年3月11日、さいたま市大宮区の主婦、竹上早苗さん(44)は自宅で揺れの治まるのを待った。考えたのは小学5年(当時)の長男と3年(同)の次男の安否だった。学校へ徒歩で向かった。校庭にいた不安げな様子の長男と目が合った。集団下校に同行した。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業