大震災1年:3歳児「ほうしゃのう、こわい」 外遊び数日おき--福島 – 毎日新聞

2012-03-05

大震災1年:3歳児「ほうしゃのう、こわい」 外遊び数日おき--福島
毎日新聞
被ばくの不安から、多数の親子が県外に避難している福島県。避難した親子も、残る道を選んだ親子も苦悩の日々が続いている。【井上英介】 「じいじ、ほうしゃのうこわいからかえろうよ」。放射線量が高い福島県伊達市。原発事故から間もないころ、初孫の菅野優花

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業