大震災2年・埼玉:被災者支援、共助の精神 復興長期化見据え さいたまのボランティア団体・宮北会、災害弱者に重点 /埼玉 – 毎日新聞

2013-03-09

毎日新聞

大震災2年・埼玉:被災者支援、共助の精神 復興長期化見据え さいたまのボランティア団体・宮北会、災害弱者に重点 /埼玉
毎日新聞
支援先を固定したのは、単発の支援では被災者とのつながりが切れてしまい、被災地以外の地域での関心は時間の経過とともに薄れていくからだ。それは江藤さんが阪神大震災でのボランティア経験から得た教訓だった。 宮北会は、被災者の生活の場が避難所から仮設住宅へ

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業