宮城県初の原発被害弁護団 – MSN産経ニュース

2012-02-24

宮城県初の原発被害弁護団
MSN産経ニュース
県内の弁護士11人が原発被害弁護団を結成した。県内の事業者らから相談を募り、東京電力福島第1原発事故の損害賠償を求めていく。26日には連携する「原発賠償みやぎ相談センター」が角田市民センターで無料相談会を開き、被害の把握を進める。県内で原発被害の弁護団

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業