家庭用値上げ7月にも、資本注入1兆円 東電、総合計画を提出 – 日本経済新聞

2012-04-27

Newsweekjapan

家庭用値上げ7月にも、資本注入1兆円 東電、総合計画を提出
日本経済新聞
東京電力と原子力損害賠償支援機構は27日、東電の新体制が経営改革を進める道筋となる「総合特別事業計画」を枝野幸男経済産業相に提出した。家庭向け電気料金の10%程度の値上げや1兆円規模の公的資金による資本注入を盛り込んだ。7月にも実施する方針だ。原発事故
東電が総合計画を提出 原発再稼働、料金値上げを明記MSN産経ニュース
アングル:総合計画提出の東電、社債市場の信用力回復は険しい道のり朝日新聞
東電と原子力損害賠償支援機構、「総合特別事業計画」を提出へFNN
時事通信 –毎日新聞
all 65 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業