対談・一人ひとりを支える仕組み – 毎日新聞

2015-12-06

毎日新聞

対談・一人ひとりを支える仕組み
毎日新聞
放射線の情報も不十分な中、東京や新潟の弁護士仲間が来てくれ、10人ぐらいで避難所を回り、毛布にくるまっている方々の隣に座り込んで困りごとや行政への要望を丁寧に聞き続けました。 津久井 4月8日の東京での研修会で渡辺さんがその体験を生々しく話してくれました。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業