小6男児、仮設校舎で1人卒業「仲間に感謝」 – 毎日新聞

2016-03-23

毎日新聞

小6男児、仮設校舎で1人卒業「仲間に感謝」
毎日新聞
両親と弟、妹の5人で埼玉県や新潟県などを転々とした。避難先で転入した学校で心ない言葉を言われて傷つき、次第に学校に通えなくなった。「双葉の学校なら行きたい。友達がいるかもしれないから」。母美穂さん(42)に伝え、家族でいわき市の借り上げ住宅に移った。

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業