川内村で釣りイベント、釣った魚は放射性物質濃度を計測 – 河北新報

2012-06-04

河北新報

川内村で釣りイベント、釣った魚は放射性物質濃度を計測
河北新報
福島第1原発事故で今も多くの住民が避難している福島県川内村を活性化しようと、首都圏などの釣り愛好者が2、3の両日、村内の川で釣りのイベントを開いた。原発事故後、村内で公式に釣りが行われるのは初めて。釣った魚は放射性物質の濃度を測り、汚染状況の把握に

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業