希望の地に待望の城 福島・飯舘から避難、新庄にパン店開業 – 河北新報

2013-12-04

希望の地に待望の城 福島・飯舘から避難、新庄にパン店開業
河北新報
パティシエを辞め、さいたま市から息子2人と移って1年。パンが評判になり、売り上げを伸ばしているさなかに原発事故で村を追われた。 家族5人で古里の秋田に避難する途中、通り掛かった新庄でガソリンが底を突いた。縁もゆかりもなかったが、避難所生活を送り、両親ともども 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業