帰還に向け課題を調査…原賠審委員 2014年09月25日 – 読売新聞

2014-09-25

帰還に向け課題を調査…原賠審委員 2014年09月25日
読売新聞
東京電力福島第一原発事故の賠償のあり方を決める政府の原子力損害賠償紛争審査会(会長=能見善久・学習院大教授)の委員6人が24日、県内を視察し、避難者の帰還に向けた課題などについて調査した。 避難指示解除後の精神的賠償の支払い期間を1年程度とする …
精神的賠償打ち切り時期 原賠審会長福島放送

all 4 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業