帰還困難区域は600万円=避難区域再編で賠償指針-紛争審 – 時事通信

2012-03-16

帰還困難区域は600万円=避難区域再編で賠償指針-紛争審
時事通信
東京電力福島第1原発事故の賠償範囲を検討する原子力損害賠償紛争審査会(会長・能見善久学習院大教授)は16日の会合で、政府が月末に予定している避難区域再編に伴う新たな賠償指針を取りまとめる。長期間帰宅が困難な「帰還困難区域」の住民に対しては、一括賠償金
東電が続落、文科省が賠償指針の原案まとめるサーチナニュース
東電賠償、帰還困難住民に1人600万円 政府指針日本経済新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業