帰還困難区域 住宅・不動産は事故前価格で賠償へ – 日本経済新聞

2012-03-17

帰還困難区域 住宅・不動産は事故前価格で賠償
日本経済新聞
政府は原発事故で蓄積した年間放射線量に応じ、福島県内の避難区域を放射線量が高い順に「帰還困難区域」「居住制限区域」「避難指示解除準備区域」の3区域に再編する。 賠償指針では、帰還困難区域の住民には避難費用や精神的損害の慰謝料として1人600万円(5年分)を

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業