帰還困難者に600万円賠償…紛争審新指針 – 読売新聞

2012-03-16

帰還困難者に600万円賠償…紛争審新指針
読売新聞
政府の原子力損害賠償紛争審査会(会長・能見善久学習院大教授)は16日の会合で、東京電力福島第一原子力発電所事故の避難区域見直しに伴う新たな賠償指針を決めた。 放射線量が高く5年以上帰還できないとされる「帰還困難区域」では、精神的損害への賠償として1人

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業