常磐道、27年度早期に全線開通 国交相示す – 福島民報

2014-03-07

常磐道、27年度早期に全線開通 国交相示す
福島民報
常磐道の埼玉県・三郷-宮城県・亘理IC間(約300キロ)の全線開通は震災や原発事故の発生前から浜通りの市町村の悲願だった。物流の効率化や交流人口の拡大による産業、経済の発展、緊急時の避難経路確保のために必要だとして国などに全線開通を求めてきた。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業