廃炉へ新安全協定 福島第1原発、東電が県や2町と – 日本経済新聞

2015-01-07

廃炉へ新安全協定 福島第1原発、東電が県や2町と
日本経済新聞
自治体が安全確保の措置を求めた際は速やかに応じることや、住民に損害が生じた場合は適切に賠償することなども規定。第1原発が発電施設であることを前提に結んでいた従来の協定は廃止された。 同原発では廃炉工程の進展に伴い前例のない作業が次々に行われる。
福島第一廃炉へ、新たな安全協定 東電と県など締結朝日新聞

all 35 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業