廃炉費用の扱いで帰趨が決定東京電力の実質国有化問題 – ダイヤモンド・オンライン

2011-12-20

ダイヤモンド・オンライン

廃炉費用の扱いで帰趨が決定東京電力の実質国有化問題
ダイヤモンド・オンライン
現在、東電は原子力損害賠償支援機構を通じ、負債とはならない「特別利益」という格好で、政府の資金援助を受けている。 ただし、その対象はあくまでも損害賠償に関する資金だ。つまり、廃炉の費用は対象外。巨額の廃炉費用が発生した途端に、債務超過に陥ってしまう可能

and more »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業