弁護団が双葉町民に和解手続きの説明会 – 読売新聞

2012-01-10

弁護団が双葉町民に和解手続きの説明会
読売新聞
町が作成した「やさしい原発事故損害賠償申出書(和解仲介申立書)」に基づいて、和解手続きを説明した。 参加した堀川光男さん(55)は、「3か月で納得のいく和解ができるだろうか。東電の書式を使った賠償も以前より対応がよくなったと聞いている。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業