役場帰還まで11か月 町民と苦労を共に – 読売新聞

2012-03-02

役場帰還まで11か月 町民と苦労を共に
読売新聞
斉藤真人さん(24)は、総務グループで町民が避難する仮設住宅や借り上げ住宅の管理を担当する。震災後、いわき市や埼玉県三郷市の避難所で約3か月間、町民と過ごした。 約300人の町民が避難する三郷市の避難所では、「職員は自分らしかいない」と、物資調達から

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業