“思い切なれば必ず遂ぐるなり” 渡部さんが「揮毫」記念碑 – 福島民友

2015-03-02

“思い切なれば必ず遂ぐるなり” 渡部さんが「揮毫」記念碑
福島民友
思い切なれば必ず遂ぐるなり」。浪江町での開通式典では、曹洞宗の開祖・道元の言葉を記した記念碑が除幕された。揮毫(きごう)したのは双葉町から埼玉県加須市に避難する書家渡部翠峰(すいほう)さん(72)。「全線開通を願い続けた多くの人の気持ちを文字に込めた」と …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業