憂楽帳:犠牲 – 毎日新聞

2012-12-28

憂楽帳:犠牲
毎日新聞
那覇市の江原智恵さん(37)は放射能汚染を恐れて6歳の息子と埼玉県から避難した。夫の転勤で沖縄県宜野湾市に7年住んだ縁があったからだ。 かつて暮らしていた時、同市の米軍普天間飛行場などの基地が、就職先や異文化に触れる場として地元の同年代の知人らの憧れ

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業